腸内環境に今どのような異変が起こっているのか?

腸内環境に今どのような異変が起こっているのか?

日本人の腸内環境が大きく変化しているという
のは事実ですし、さらにいうと、そのことが大腸
だけでなく日本人の健康に大きな影響を及ぼして
いるのではないかということが考えられます。

 

なぜなら腸内環境こそ健康の中心的役割を果たす
器官だからです。

 

小腸や大腸からなる腸の働きというのは消化、
吸収なのですが、胃で食物の一部が消化されて
まずは小腸で消化吸収され、大腸は主にその
老廃物をデトックスするために機能しています。

 

ただ大腸の役割というのはこれだけにとどまらず
免疫器官としての役割も果たしています。体内に
侵入したウイルス、発ガン性物質などを攻撃し
病気を防いでくれるリンパ球が腸内に存在して
います。

 

ですので腸内環境の悪化によって、私達の健康
を維持してくれる免疫機能が悪影響を及ぼす
ということは事実です。

 

だからこそ腸というのは私達にとって健康を
キープするために重要な器官であり、他の臓器
以上に腸の健康をキープするために全力で
対策を打つ必要があります。

 

特に注意すべきことというと食事です。わたし
たちの腸内環境悪化の原因の多くは食事の内容
にあるといっても過言ではありません。

 

今は健康ブームが到来しているようで、健康に
良い食事、悪い食事に関する情報が出回って
いるのですが、情報が氾濫しすぎていて、本当
にそれが真実なのかどうか疑念が生じてしまう
というのも無理はありません。

 

実は健康に良いと言われる健康サプリばかり
を食べて、逆に健康を害している人がいると
いうのも事実です。

 

また健康を気遣う人にとってダイエットという
のは非常に関心のあることと思いますが、その
一方で、リバウンドをする等で挫折をしている
人というのも存在します。

 

確かに本人の意思というのも大切なのですが、
ダイエット方法そのものが体に支障をきたす
ような内容であることも否定できません。

 

断食をする、食事の回数を制限する、カロリー
を制限するなどのダイエット方法が注目され
ていますが、ここが大きな問題点となります。

 

食事を減らすということによって少ないカロリー
でも生命が維持できるように体はエネルギー
消費の多い筋肉を減らそうという仕組みになって
います。

 

すると一時的に痩せるということはあるのです
が、しだいにカロリーを消費しにくい、かつ
痩せにくい体質になってしまうことがあります。

 

そして腸内が冷えやすく、病気への抵抗力が
低下してしまうということもあります。

 

ですので無理なダイエットを控え、きちんと便秘
対策や腸内ガス抜き対策をして腸内環境を改善
できるような健康的なダイエットを実践する必要
があります。

ホーム RSS購読 サイトマップ